業務案内

起業・会社設立から、将来の株式上場まで

起業・会社設立から、将来の株式上場まで、税務だけでなく、会計面・労務面・経営面から総合的にバックアップ致します。多数の株式上場準備会社に対し、監査・コンサルティング・税務・上場審査といった様々な業務を行ってきた経験と知識のある公認会計士・税理士がサポートすることが大きな特徴です。

会社設立手続サービス

司法書士と連携し、定款の作成及び公証人の認証から登記申請・設立登記までの会社設立手続を承ります。また、設立後の税務署、都税・県税事務所等の市区町村、労働基準監督署、社会保険事務所への届出を行います。必要に応じて、設立後の事業運営に役立つ規程や議事録フォーム等の提供も行っております。

助成金受給可否判断サービス

社会保険労務士と連携し、申請可能な助成金受給の検討を行い、受給可の場合にはお客様にご提案し、手続を進めます。

個人事業・会社設立間の比較検討サービス

会社を設立した方が良いのか、個人事業のままが良いのか、税務面はもちろん、法務・社会保険などの観点から、比較検討致します。平成18年5月に会社法が施行されて以来、株式会社は資本金が1円でも設立することが可能となりました。個人事業と比較した際の法人のメリットは、何といっても、取引先・金融機関・求職者など、対外的な「信用力」にあります。

そのほか税務面では、法人税・所得税をはじめ、そもそも課税金額の計算方法が異なり、青色申告制度や交際費損金不算入制度など、多くの点で異なります。経理の事務負担についても異なります。法制については、取引相手に対し、無限責任を負うか(個人事業)、有限責任なのか(株式会社・合同会社)で異なります。社会保険については、事業主の保険加入義務などが異なります。

現在、個人事業として事業を営んでいる方や、新しく事業を始めようとする方のご相談に的確に対応致します。

他の業務サービスとの組み合わせ

お客様企業の発展の過程における様々なステージに対応して、税務業務、会計業務、資金管理、株式上場コンサルティング、又は公認会計士監査など、融合したサービスを提供できることが、他の事務所との差別化である大きな特徴です。
また、上場申請のための監査を受けるための監査法人とのアライアンスも豊富ですので、お客様のニーズに応じた監査法人のご紹介が可能です。

Message代表・高松からのメッセージ
お問い合せフォーム電話・FAXによるお問い合せ事務所の詳細はこちらから